ロック酒場ストーンコールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Love, love, love,love




クイーンの新作の発売が1年延期だと告知された。
延期はまあしゃあないけど、1年てどないやっちゅうねんって話だ。
怒るでしかし!なぁキーボー。

で、一年後は上京していた。
御茶ノ水の輸入盤屋で先行シングルが発売だという。
前の晩、友人たちと3人で新宿で朝まで飲んで、朝一で御茶ノ水へ出撃。
ヘブンフォーエブリワンのシングルを買った。

記憶が定かではないが(間違ってたら指摘してください)
そのシングルは
1:イッツアビューティフルデイ
2:エブンフォーエブリワン
3:イッツアビューティフルデイ(リプライズ)
ってな感じだった覚えがある。
(ググったら炎のロックンロールとか入ってるみたいだけど、そんな記憶は全く無い)

で、まずはイッツアビューティフルデイだ。
アンビエント風のイントロからピアノとフレディの歌が始まる。
ムムム、知らない曲だ。ブライアンのギターがいきなり来た!
これぞクイーン!ガッツポーズをしながら「さあどう来る?」と
思ってると、アッサリ曲は終わってしまう。アチャーだ。

まあいい。次はヘブンフォーエブリワンだ。
これまたしかしアンビエントチックな出だし。
恥ずかしながらこの曲がクロスの曲とは知らなかったが、
(さすがにクロスまでは追ってなかった)
ブライアーンのギーターソロきたきたきた盛り上がってきたぜオイ!よし!
が、しかし!また静かになってアウトロへ・・・ムーン、なるほど。大人のロックですな。

とにかく徹夜明けの脳みそがガシガシ擦られたので、アルバムの期待もウシウシ高まるってもんだ。


そしてすぐ超名盤「メイドインヘブン」が発売・・・・


このアルバムに関しては、長くなるので割愛するが、
どうやら当時、パチンコの景品としても並んでたって話を
複数人からきいた。
だからブックオフにいっぱいあるのか。
初めて聴くのがコレじゃあキツイと思う。
キムタクのドラマ以降だったら良かったんだろうけどね・・・・
スポンサーサイト

クイーン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。