ロック酒場ストーンコールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひこうき雲

某月某日

同じ階のバーのママとゴルフバーへ行く。
俺がゴルフ嫌いな理由は、休みの日に早朝、遠方へ会社の人間と行く、だったので、もはや嫌う理由は無い。
(自然破壊云々は置いといて)
休日のゴマスリ大会なんて阿呆臭くてほとんど行かなかったので、あまりやったことは無かったが
バッティングセンター感覚で出来るので楽しい。酒呑みながらタバコ吸いながらのプレイ。リアルじゃ無理でしょう。
キャディさんもいないし、大のゴルフ嫌いの柳沢きみお大先生も許してくれるだろう。
(「自分より非力なおばさんに重いバッグ担がせて、何がスポーツだ笑わせるな」と怒り狂っておられた)

夜は隣のブルースバー、BLUES WITH A FEELINGさんで、souさんのライブ。
お客さんがいて観に行けなかったけど、ヨーコさんも来てたので、終了後のセッションに1曲だけ参加させていただいた。
ひこうき雲。アカンなぁ。すぐ忘れる。

日記 |

フレンチな朝

某月某日

久々に村さんの顔が見たいってことで、目黒のタイムアウトへ。
山本ひかりちゃんと深夜の目黒川沿いを酔っ払いながらチャリ2ケツ。
オマワリさんに見つかったらどうしよう。娘が急病で、とでも言おうか。
(実際、俺はひかりちゃんの親御さんと年変わらない)

村さん元気そうでなにより。てゆうか俺より元気だ。
白州を出してくれた。最近安酒を大量投与してるから有り難い。
久々にボサノヴァのスタンダードを色々セッションしたけど、かなり忘れてるなぁ。
この時期にサマーサンバとか、ロックやねぇ。そうでもないか。

結局朝まで飲んで、小腹がすいたので松屋に行く。
最近は少しでも空腹を感じたら食べるようにしている。
めまいがすごいから。
松屋では定食系を支持してるが、実は一番食いたいのはサラダなのだ。
松屋のフレンチドレッシングが、酔った後にイイんだよねぇ。
あれだけ売ってくれないかなぁ。




日記 |

赤ドンちゃん

洗い場の上部にCDを並べてるんですが、先日カウンターのお客様にどういうのなのか説明してたんです。

そこで質問されたのがRed Dawn。
元後期レインボーのデイブローゼンタルとチャックバーギのバンド。
言葉で説明してもしょうがないので、かけてみました。
ウーン、ポップでいいねぇって話をしてると、ボックス席のお客様たちが激しく反応。
何コレすごくいいんだけど、えーっと元レインボーの人のバンドで・・、まじで?すごくイイ、てな感じで
完全にレッドドーンバーと化してました。

https://www.youtube.com/watch?v=40PPyC1AStY

発表は1994年なので、当時はオルタナ、グランジ、デスメタル全盛期ってことで
あんまり売れなかったと思われます。ってか何で俺、これ買ったんだろ?

まあとにかく、美麗メロディアスハードロックファンの方には超おすすめです。
ボーカルも誰だか知らないけど、かなりウマイです。

ユーチューブでライブ映像探しましたが、コレしか無いようです。
セーソクの番組?
https://www.youtube.com/watch?v=3rubfpl_zSw

デイブとチャックはのちにビリージョエルのバックバンドやって来日してるようなので
レッドドーン再結成の際は、プレッシャーやピアノマン、デスアリードライバー等の
ごった煮ライブを期待する次第であります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B000025APN
レインボー |

犬遠藤

クイーンの新作が出たからと、友人のサカモッチャンがテープにダビングしてくれた。
タイトルは?え?イニュエンドゥ?何それどういう意味?そんなの知るかだ。あっそう。
まあいい。とりあえず聴いてみるとまー暗い。大御所の余裕なのか、売れる気全くナシ。
ヘッドロングやライドザワイルドウインドみたいなのりのりな曲もなんか暗い。
前作とは明らかに違う。ツアーはやらないって話だったんで、今後は後期ビートルズみたいに
なってくのかな、と。俺は暗いの好きだから大歓迎だけどね。

その後サカモッチャンが、歌詞もすごく暗いと。へええ、俺あんま歌詞は興味ないから
どうでもええわってな感じだったんだが、後々考えるとそういうことやったんかぁ。

とにかく、クイーンが新機軸によって再度ブリティッシュロックの政権を握るのは
間違いないと、ショーマストゴーオンを聴いた時、思ったものだ。
(実際はオアシス、ブラーが台頭したけど)

フレディ、エイズ公表のニュースを教えてくれたのは、フレディ嫌いの母親だった。
毎日新聞の夕刊に載ってたのを「これ、アンタの好きな人やろ」って見せてくれた。
オーマイゴッドだ。俺、実はフレディがゲイっぽいのはネタだと思ってたのだ。
ヤオだと思ってたらガチだった、とプロレス的要素も併せ持ってたんだ、フレディは。さすがだ。

翌日訃報が出て、サカモッチャンと反省会をやった。
俺たちはクイーンの思いを何一つ察せられなかったと。感じ取れなかったと。
まあ病気だってことも知らなかったし、わかるわけないんだが、テレビ大阪で
やってた追悼番組でヘッドロングのPV観て、こりゃかなりやばかったんだなと
思ってしまった。(当時PV番組は壊滅状態だったんで、近況全然わからんかったのだ)

その追悼番組も最初の1、2分で現地のニュース映像流して、あとはPV垂れ流しの30分という
やっつけ感丸出しの代物だったが、何もしない他局よりはマシだったな。

サカモッチャンとはもう十数年会ってないし、連絡も取れない状況が続いている。
来年こそは何とか探し出そうと思っている。


クイーン |
<<前のページ| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。